荒川区国際交流協会

 

荒川区国際交流協会(Association for Arakawa International Communications 以下「協会」といいます。)は1993年10月21日に設立されました。在住外国人の支援、国際交流を推進し、区民の国際理解を深めることや、多様な文化が共生できる地域社会を実現することを目的としています。

協会では、区民の皆様によるボランティア活動や賛助会費などのご協力を得て、多文化共生を目指し日本語教室などの支援事業や日本語サロン、バスハイク、日本語スピーチ大会などの交流事業のほか、海外友好交流都市であるオーストリア共和国ウィーン市ドナウシュタット区との高校生相互派遣、大韓民国済州特別自治道済州市、中華人民共和国大連市中山区との交流事業など様々な草の根の交流活動を行っています。

お知らせ・事業報告

第25回外国人による日本語スピーチ大会の中止について

この度、都内において新型コロナウイルスの感染者が複数確認され、感染拡大の可能性があることから、参加者及び関係者の健康・安全面を第一に考慮し、スピーチ大会を中止することといたしました。大会直前での決定となり、ご迷惑をおかけ …