荒川区国際交流協会

 

荒川区国際交流協会(Association for Arakawa International Communications 以下「協会」といいます。)は1993年10月21日に設立されました。在住外国人の支援、国際交流を推進し、区民の国際理解を深めることや、多様な文化が共生できる地域社会を実現することを目的としています。

協会では、区民の皆様によるボランティア活動や賛助会費などのご協力を得て、多文化共生を目指し日本語教室などの支援事業や日本語サロン、バスハイク、日本語スピーチ大会などの交流事業のほか、海外友好交流都市であるオーストリア共和国ウィーン市ドナウシュタット区との高校生相互派遣、大韓民国済州特別自治道済州市、中華人民共和国大連市中山区との交流事業など様々な草の根の交流活動を行っています。

お知らせ・事業報告

【参加者募集】平成30年度外国人向け 防災ワークショップ

平成30年9月28日(金)、荒川区に在住している外国人の皆様を対象に、防災ワークショップを実施します。本ワークショップは、赤門会日本語学校の生徒の皆さんと合同で行います。災害時の訓練に興味がある方は、ぜひ参加して下さい。 …

「外国人おもてなし語学ボランティア」育成講座受講者募集!!

東京都は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催を見据 え、外国人観光客が安心して東京に滞在できる環境を整えるため、「外国人 おもてなし語学ボランティア」の育成に取り組んでいます。本ボランティアに ご協力 …