よくある質問

Q

荒川区国際交流協会は、何を行う団体ですか?

A.荒川区国際交流協会は、英名Arakawa International Communications 略してAIC(エー・アイ・シー)と呼ばれています。国際交流の推進、そして在住外国人のサポートを行っている団体です。区民の皆様が気軽に参加できるイベントや得意分野・興味を活かして活動できるボランティアなど、多様な参加の方法があります。

Q

日本語を勉強したいのですが、どうすればいいですか?

A.当協会では区内の施設をお借りして、日本語教室を開いております。対象は、「荒川区在住・在学・在勤の方で日本語のレベルが入門・初級(16歳以上)」の方になります。

※ 日本語学校の学生を除く。

また、現在は、新型コロナウイルスの関係で、1学期のクラスを、5月から開催予定です。

詳しくは「外国人のための日本語教室」のページをご覧ください。

Q

協会事務局の受付時間を教えてください。

A.受付時間は、月曜日から金曜日の8:30~17:15です。(土・日、祝日、年末年始は休みです)

また、受付場所は、荒川区役所3階の1番窓口になります。

Q

外国人と交流したいのですが、交流の場はありますか。

A.様々なイベントや講座を行っていますので、参加すると交流する機会があります。

ぜひご参加ください。

※ 現在、新型コロナウイルスの影響により、多くの事業を休止しております。

再開の際は、こちらのHPより更新して、お知らせします。

Q

AICの会員になるには、どうしたらいいですか。

A.AICには、2つの会員制度がございます。「協力会員」「賛助会員」です。

協力会員とは、協会の活動にボランティアとして協力していただく方です。

賛助会員とは、協会の設立趣旨にご賛同いただき、賛助会費(ご寄付)を納入していただける方です。それぞれの詳しい情報については、こちらのページから、ご閲覧ください。