川の手荒川まつりへの出店を中止します

毎年4月29日に開催している川の手荒川まつりですが、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、安全確保のため今年は中止となりました。

そのため、川の手荒川まつりにおける荒川区国際交流協会の出店(民族衣装体験コーナー)も中止となります。

ご理解のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

参考:区ホームページへのリンク

http://www.city.arakawa.tokyo.jp/event/zenevent/34th-kawanote.html

第25回外国人による日本語スピーチ大会出場者を募集します

第25回外国人による日本語スピーチ大会出場者を募集します。

開催日時   2020年2月29日(土)午後1時~午後4時30分 ※午後12時30分開場

開催場所   サンパール荒川 3階 小ホール

応募について

(1)出場資格
区内在住・在勤・在学の外国出身者で、次のすべてに該当する方、12人程度

①満15歳以上の方 ②日本語を母国語としない方 ③日本在住期間が5年以内の方※応募者多数の場合、書類選考を行います。出場者には表彰状と副賞を贈呈致します。

(2)テーマ

日本に来て感じたこと(発表時間は5分以内)

昨年度の発表タイトル例

「やってみないとわからない」、「日本で学べるあなたがうらやましいよ」、「私の大好きなあたたかいもの」、「ところ変われば魚も変わる」、「日本の道はどうしてきれい?」

(3)応募方法

2020年1月31日(月曜日)までに原稿とともに出場者募集チラシ裏面に必要事項を記入し持参・郵送してください。1月31日までに原稿の提出が難しい場合は、事務局へご相談ください。

(4)観覧について

どなたでも観覧いただけます(無料・申込不要)。出場者のご家族やご友人の方以外にも、国際交流に興味がある方、スピーチを聞いてみたい方などたくさんの来場をお待ちしています。併せて観覧者募集チラシをご覧ください。

第24回外国人による日本語スピーチ大会を実施しました

3月3日(日)、サンパール荒川小ホールにおいて「第24回外国人による日本語スピーチ大会」を開催しました。今回は12名の方が、「日本に来て感じたこと」について発表しました。日本で日本人として暮らしていると当たり前で気にならないことが、外国から日本に来た方には意外だったり感動的だったりするエピソードを多く聴けて、来場者からも笑いや歓心の声が上がりました。発表者の方々の努力はもちろんですが、原稿の手直しや練習を支援してくださった方々の努力の賜物でもあると感じました。ご協力いただいた皆さま、ありがとうございました。

最優秀賞の魏然さん

出場者と審査員で集合写真

受賞者一覧(敬称略)
最優秀賞 魏 然 中国 やってみないとわからない
優秀賞 伊 明雅 中国 日本の道はどうしてきれい?
審査員特別賞 柴 京京 中国 謝りの伝え方
東京荒川ライオンズクラブ賞 ホーティ フォン ベトナム 私の大好きなあたたかいもの
東京荒川西ライオンズクラブ賞 パク ピルジュン 韓国 隣国日本での経験
東京荒川ロータリークラブ賞 スパティダーソーラサック タイ 日本で学べるあなたがうらやましいよ!
東京リバーサイドロータリークラブ賞 山本 ジャスミン ドイツ しょうがない
若手審査員賞 殷 銘婭 中国 私の日本語学習
外部審査員賞 劉 建邦 中国 読書の雰囲気
スマイル賞 徐 上雅 中国 日本に暮らして気付いたこと
チャレンジ賞 貢 寧 中国 ところ変われば魚も変わる
フレンドリー賞 ティーラウィット ウィロートウィリヤク タイ 夢見た日本と来て感じた日本