ウクライナ支援について

今般のウクライナの情勢を踏まえた支援についてご紹介します。

 

寄付金等について

区民の皆様からの温かいご支援を受け付けております。
ウクライナへの寄付をお考えの方は、以下の窓口をご活用ください。

日本赤十字奉仕団荒川支部

荒川区荒川2ー2ー3 荒川区役所 3階 区民課

荒川区社会福祉協議会

荒川区南千住1ー13ー20

 

避難されてきた方への支援について

ウクライナから避難してきた人たちのため、東京都で一括した相談窓口を開いています。
東京で安心して生活できるように必要な情報を教えたり、詳しい相談ができるところを案内しています。

ウクライナ避難民ワンストップ相談窓口

 

Information

外国人在留支援センター(FRESC)日本に在留しているウクライナのみなさんへ

Support for Ukrainians residing in Japan

日本語教室の休止について

日頃より、荒川区際交流協会の事業にご協力いただきありがとうございます。
令和2年9月から日本語教室を再開いたしましたが、緊急事態宣言再発令に伴い、
新型コナウイルス感染症拡大防止のため、再度、日本語教室を休止しています。

休止期間:緊急事態宣言期間中

※休止期間は、基本的に緊急事態宣言期間中としますが、
 宣言解除後の感染状況等を踏まえ、改めて検討し、
 ホームページ等でお知らせいたします。

※再開後に新規の学習者の募集は行いません。