国際交流バスハイク(茨城県つくば市)を実施しました

2月16日(土)、荒川区の国内交流都市の1つである茨城県つくば市へ、36名が訪問しました。天気に恵まれ、筑波山梅まつり会場では、美しくて香り豊かな梅の花を見ることができました。また、梅まつり開会式での神事への参加やつくば観光大使による出迎えやプレゼントなど、つくば市の関係者の方々には大変歓迎していただきました。科学のほか、農業や畜産など見どころが豊富な場所ゆえ、やや駆け足ではありましたが、つくば市を満喫する1日となりました。バス車内でも会話が絶えず、国籍や年齢などが異なる初対面の方々とも打ち解けて楽しく過ごしていただくことが出来ました。

つくば市観光大使(左端・右端)を一緒に記念写真
地図と測量の科学館(国土地理院)では、3Dメガネをして立体的に日本を見るなどしました