ウィーン大学よりインターンシップ生2名を受け入れました

7月30日から8月24日まで、ウィーン大学日本学科生2名が、荒川区役所にてインターンシップを行いました。2名は区内のお宅にホームステイをしながら、ゆいの森あらかわや保育園などで職業体験を行うほか、ウィーン市ドナウシュタット区より派遣された高校生の引率を行うなどしました。提出されたレポートを紹介します。