中華人民共和国 大連市中山区

中国東北部最大の工業生産額を誇る大連市には、多くの日系企業が事務所を構え、留学生など長期滞在の邦人も大勢います。中山区は、歴史的な建築物と再開発された近代的な超高層ビルが建ち並ぶ、景観の美しい街です。大連市で毎年開催されている国際ファッション祭は、2006年からは国家事業となりました。また、中国初のモデル養成学校が大連市内にあり、大連市は中国のファッションの中心地となっています。荒川区と大連市中山区は、2006年3月10日に友好提携を調印しました。毎年、11月に大連モデル芸術学校の皆さんが来日し、「日暮里コレクション」に参加しています。

友好提携

2006年3月10日

 

交流事業

・日暮里ファッションショーへの参加
・大連アカシア祭への参加